pr:ティーライフ株式会社

あなたは普段の飲み物を見直したことはありますか?
なかなか、食事は見直しても飲み物って気にしないですよね。

でも実はコップ一杯だけでも意外とカロリーを取ってしまうんです。

※出典:痩せTECH「飲み物のカロリー一覧表」

これを見ると、コップ1杯でもやっぱり砂糖や牛乳が含まれている飲み物って高いですね。
私の場合、ほぼ毎日「カフェオレ&チョコレート」の組み合わせで仕事の合間に休憩をすることが多いのですが、まあ見事この組み合わせで自業自得な結果に。
毎日スマホ画面に映り込んだ時の自分のアゴやポツポツにきびが気になる気になる・・・さすがに「どうにかしなきゃっ!」と思い立ちました。

そしてまず、一日の飲み物の摂取量をカロリーで換算。

 合計664Kcal 
✅炭酸ジュース 230Kcal
✅カフェオレ 200Kcal
✅チューハイ 189Kcal
✅野菜ジュース 40Kcal
✅麦茶 5Kcal
※カフェオレ2杯分、炭酸ジュース500ml、チューハイ350ml、麦茶500ml
※出典:痩せTECH「飲み物のカロリー一覧表」

当然ながらこれは食べ物を含んでいない場合です。
そう考えると、飲み物だけでもカロリーって抑えるべきなんだなと反省させられました。
調べて初めて知りましたが、麦茶にもカロリーがある場合も!
どうやら、100mlで表記すると0表記になるみたいですが、200ml換算だと2Kcalに。
他にも、煎茶や玉露などもコップ一杯で4~10Kcalあることも。

もちろん全部にカロリーがあるわけではなく、緑茶、玄米茶、ほうじ茶はどんだけ飲んでもゼロ。
しかし私は見つけてしまいました。

ゼロカロリーでなおかつ
スタイルアップ生活が目指せるお茶を!

健康茶として親しまれている

名前だけ知っていてもコンビニや自販機では見ないのでなじみない方も多いかもしれません。
しかし、体型を気にしている女性だけでなく美容マニアからもしっかり評価されている飲み物なんです。

プーアール茶の注目ポイント💡

それは、各分野で喜ばれる成分にあります。
その中でも重要なのがこの3つ

リパーゼ 没食子酸 重合カテキン

どれも体型が気になる女性にとってはかなり魅力的な成分ですが、重合カテキンと没食子酸に至っては、緑茶と比較しても差が歴然!
CMなどでも健康に良いイメージが大きい緑茶相手にこの差です。

これが、プーアール茶が注目されている理由です。
では、どこで買うのか?

通販での購入がオススメ

店頭でも、もちろん販売はしていますが、量が多すぎたり、高かったりで、飲み慣れていない人にはオススメしません。

しかし通販だと、お試し価格で手に入りやすく、味見感覚でも始めやすいので慣れない方にも優しい!

というのも、実はプーアール茶が注目されにくい理由が1つあります。

それが、「味」

私の周りで飲んでいる人からも、
などなど、とにかく味に良い印象がないです。

ただ、私が飲み続けている”静岡の老舗茶屋が開発したプーアール茶”は、全然違いました。
実際に入れてみると、色は濃い目の琥珀色。
その分、味も独特な濃さがあるのかなーと思っていたのですが、
味は、かなりスッキリ
としています。
大げさでもなんでもなく、紅茶を飲んでいるような感覚!

初めて飲んだ時は、ほんとにプーアール茶?と思うほどに(笑)
苦手な私にとってはそのくらい印象が違いました。

その差をつけている理由は、

上質な茶葉のみを使用していること

一般的なプーアール茶は中国各地で生産された茶葉をブレンドしたものですが、ダイエットプーアール茶は、中国雲南省の質が特に高い雲南大葉種という茶葉だけを使用しています。

まろやかで深みのあるコクとうま味が特徴です。

もう1点、美味しさの決定打になっているのが

こだわりの蒸気殺菌

「飲みにくい」と言われる臭みを抑えるために、100%蒸気の力で殺菌し、カビ臭さを抑えています。
これが決定的に美味しさに差をつけている理由です。

しかもダイエットプーアール茶なら先ほどご紹介した成分以外にも嬉しい成分が入っています!
とはいえ、やっぱり飲んでみないと想像がつかない。という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方にはこちらがオススメです。

ティーライフのプーアール茶はかなり飲みやすいのですが、やはり個人差はあると思います。

だからこそワンコインで手軽に始められるモニターを活用!
今だけのキャンペーンみたいなので、興味のある方はぜひ覗いてみてください。

闘い続けたダイエット生活の終止符の一歩となってくれることを祈ります!

sponsored by TeaLife

【広告主】
会社概要
特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー